#blog2navi()

アニメミライ展を見に行った

『リトルウィッチアカデミア』とアニメミライ〜等身大原動画でみる作画の魔術〜展 #アニメミライ

http://animemirai.jp/exhibition/

を見に行った。

2014-02-26 19.24.54_2.jpg

展覧会中のキャプションに、アニメは紙と鉛筆で魔法を起こすと書いてあったが、将にその通りで、アニメーターたちが、単なる2次元の絵に生命を吹き込むさまを見ることが出来た。

たった何秒たらずのシーンでも、膨大な手作業が発生するのだということが分かった。面白かった。

企画したスタッフの人と話したが、アニメ制作はある意味、工芸的な手工業や伝統工芸に近いのかもしれない。そのため、若手不足や後継者不足、海外へのアウトソースに悩んでいるようだった。

多分、この問題を解決するには2パターンしかなく、ひとつは、蒼き鋼のアルペジオでやったように、2次元アニメーションの味を、3次元CGで再現して、工数を減らし、少人数で作れる体制を作る。もしくは、伝統芸能のように国が補助金を出して保護するのパターンしか無いように思える。

アニメの制作が、ものすごい職人による労働集約型産業であることを再認識した展示会だった。

Category: [アニメ] - 00:26:25

&blog2trackback();

#blog2navi()


添付ファイル: file2014-02-26 19.24.54_2.jpg 4973件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-01 (日) 14:38:24 (1661d)